2021年のページへ
2021年度 第1回ごみ調査のまとめ

令和3年度 遠賀川流域ゴミ分別調査集計表(1回目)
月日 時刻 市町村 調査場所 水辺の
状況
調査範囲(m) ゴミの種類及び数量 COD 備考 調査団
体名
参加
人数
PB レジ袋 飲料
容器
その他
7月20日 11:00 嘉麻市 遠賀川 嘉穂水辺の
楽校左岸
小水路等整備 100×20 4 15 0 缶15,ビン1,食品包装多数,プラカゴ,トレー6,ボール3,吸殻 4 日ごろから草刈り,清掃を行っている。ごみは少なめ。  嘉穂水辺の楽校周辺の環境を守る会 10
7月29日 15:00 飯塚市 遠賀川 中島駐車場 芳雄橋下 
右岸
自然・コンクリート護岸 300×25 4 16 1 食品包装:17、カン:6、ビン:1、ビニール:5、発砲スチロール、たばこ空き箱:4、吸い殻:多数、マルチ:3、マスク:2、土嚢袋:1、ビニールヒモ:1、カサ:1、紙製品:5、お守り:1、ストロー:1 4 飯塚市市街地。河川敷の草丈が高く、その中には踏み込めないこともあり、ごみはあまり見られなかった。 飯塚川づきあい交流会 6
7月24日 10:00 八幡西区 笹尾川 笹尾川水辺の楽校 左岸 自然・コンクリート護岸 200×70 20 10 2 カン:32、マスク:3、プラ容器:14、菓子袋:10、ビニール袋(肥料用):5、長靴:1 車バンパー:1、ボール:1   6 上流からの流出ごみは少ない。 笹尾川水辺の楽校運営協議会 16
7月30日 9:30 中間市 遠賀川 中島橋下流駐車場 左岸 コンクリート護岸 200×30 57 33 23 食品包装トレー:13、カン:40、金属片:5、金網:3、ビン:4、発砲スチロール食品:40、サッカーボール:1、タオル:1、ジャンバー:1、毛布:1、マスク:7 、その他包装プラ:16 、花火:                 6 バーベキュー、花火をしたであろうと思われるごみが放置されていた。その他にも持ち込んだと思われるごみも多い。 中島自然再生協議会 12
7月23日 14:00 直方市 犬鳴川 植木小学校前  左岸 一部コンクリート護岸 200×30 96 43 20 カン:62、マスク:1、プラ容器:45、ガラスビン:1、紙パック:12、菓子袋:多数、クツ:2、バケツ:1,ジョーロ:1、ボール:2、ガードレール光版:1,バドミントン羽根:1,発砲スチロール:10、ビニール袋(肥料用):1、つりざお:4   5 土嚢袋に弁当等の食品包装ゴミを入れて廃棄している。6袋(容量約30L)。(付近での作業者か?) 上流側に堰があり、その下部にある樋門からの流出部の堤にごみが打ち上げられている。相当以前の出水によると思われる。   遠賀川いかだフェスタ実行委員会 6
7月20日 13:00 宮若市 犬鳴川 犬鳴川河川公園    右岸 本城橋下流  自然護岸 250×30 3 20 2 缶3,ビン1,肥料袋,農薬袋,ドンゴロス:1、ビニール大:27、プラ容器包装:5、網:1 4 日ごろから草刈り,清掃を行っている。出水によるごみが少なかった。 原田自治犬鳴会 8
6.29 11:00 小竹町 遠賀川 わくわくごとくリバー  右岸 樋管出口から本川までを多自然型に整備 100×50 3 3 1 缶2,発泡スチロール容器8,その他袋3,ガラス 3 ごみは少ない。堤防の上部の道路からレジ袋のまま廃棄されていた。2個。川のそばは草丈が高く、あまり近づけない。 NPO小竹に住みたいまちづくりの会
7月15日 9:30 田川市 彦山川 新橋-田川出張所前 左岸 一部自然護岸 500×7 18 26 24 カン:18、ビン:2、ナイロン袋:52、紙類:30、金属:2、発砲スチロール:10、マスク:8 4 田川ふるさと川づくり交流会 9
7月21日 14:00 香春町 金辺川 清瀬親水公園清瀬橋下  左岸 水辺公園として整備人口自然護岸等 350×20 4 3 0 缶3,トレー:1、紙パック:2、包装:3、マスク:2、保温チューブ:1、ボール:1、塩ビ管:1、ライター:1、金属容器:1、植木鉢:1 4 ごみは少ない。河川敷の草丈が高く、あまり人が近づいていない。 金辺川を楽しむ会  8
7月25日 13:30 芦屋町 遠賀川 河口堰      遠賀川魚道公園  左岸 河口堰横に魚道を整備 人工のせせらぎ整備 250×10 21 8 3 缶:3,菓子袋・プラ容器:22,ビニール袋:10、ビニール袋大:2、ビニール破片:3、苗ポット:10、紙容器:2、発砲スチロール容器・菓子等プラ包装:多数、発砲スチロール破片:多数、タバコ吸い殻:多数、釣り糸・ウキ:1 6 釣り人がいた。普段から釣り人が多く、弁当がら、菓子等の包装、タバコの吸い殻等が非常に多い。整備された少水路では、蛇行部にごみが引っ掛かっている。 響みどりの会 5
*調査地点の大半は、日ごろから河川愛護団体が清掃、その他の活動を行っている場所である。今年は、調査日前にあまり降雨がなく、昨年見られたような降雨による出水のために上流から流出して、枝や草むらに滞留しているようなごみが少なかった。全体的に少なめであった。しかし、場所によっては、弁当容器やペットボトルなどが入ったレジ袋が多数入った土嚢袋数個が河川敷に投げ捨てられていたケースがあった。また、駐車場が整備された場所では、バーベキューや花火を楽しんだと思われるごみが廃棄されていた。川にもってきて廃棄したと思われるごみもあった。昨年に続き、今年もコロナ禍によるマスクが数か所の調査地点で見られた。 
*ペットボトル:PB カップ型飲料容器:飲料容器
 月日 河川名  調査地点  調査した団体 
 7月15日 彦山川  田川市番田河原  田川ふるさと川づくり交流会 
 7月20日 犬鳴川   宮若市 原田自治犬鳴会 
 7月20日 遠賀川  嘉麻市  嘉穂水辺の楽校周辺の環境を守る会 
7月21日 金辺川  香春町  金辺川を楽しむ会 
 7月23日 遠賀川   直方市 遠賀川いかだフェスタ実行委員会 
 7月24日 笹尾川   北九州市八幡西区 笹尾川水辺の楽校運営協議会 
 7月25日 遠賀川  芦屋町  響みどりの会 
 7月29日 遠賀川  飯塚市  飯塚川づきあい交流会 
 7月30日  遠賀川 中間市   中島自然再生協議会
       

7月15日 田川ふるさと川づくり交流会 


 
   
   
   

7月20日 原田自治犬鳴会

   
   
   
   

7月20日 嘉穂水辺の楽校周辺の環境を守る会 

   
   
 
   

7月21日 金辺川を楽しむ会 

   
   
   
   

7月23日 遠賀川いかだフェスタ実行委員会 

   
   
   
   

7月24日 笹尾川水辺の楽校運営協議会

   
   
 
   

7月25日 響みどりの会

   
   
   
   

7月29日 飯塚川づきあい交流会 

   
   
   
   

7月30日 中島自然再生協議会